お豆さん

一年半前に買った豆が出てきた。

 

乾燥していたのでもちろん食べられる。

 

福島産のお豆。いろいろな思いが駆け巡る。

 

お水に浸して塩麹で煮た。シンプルだけど色んな味がする。

 

ありがたく、かみ締めながら頂いた。

 

 

震災後食べ物の産地や様々なことが気になる様になった。

 

ある程度妥協しなければ、おかしくなってしまいそうだけれど

 

自分で防げる部分はしていきたい。

 

これから先、もしかしたら子供を産むかもしれないし、産まないかもしれない。

 

以前から読みたかった小説。小川糸さんの「つるかめ助産院」を読んだ。

 

今の世の中に産まれてきた子は幸せなのだろうか?

 

様々な思いから産まない選択肢もある。。。っておもっていた。

 

この本を読んで。子供を授かり、無事に産まれてくる事が奇跡だと言うこと。

 

子供はみんなの宝だということを知った。できることなら産んでみたいと思った。

 

その為に自分ができることをし、もっと勉強しよう。

 

もし自分に授からなくても、私の周りにはたくさんの天使がいる。

 

なんて幸せなんだろう。ありがとう。