先入観

可愛いお人形さんがプリントされたUSAコットン。

 

この生地で男性用のシャツを作って欲しいと依頼されました。

 

生地が女性っぽかったので、正直出来上がりが不安でした。

 

襟にハートの部分を使ったり、可能な限り柄の配置にこだわりました。

 

完成後、お客様に着て頂いたらとっても似合っていました。

 

サイズも程よくゆとりがあり「やっぱり測って作ってもらうと違うんですね!着て帰ります。」

 

と、とても喜んで頂きました。

 

終始笑顔のお客様にこちらも心の底から嬉しくなりました。

 

柄よりも全体の色で生地選びをするのも一つの方法なんだと、勉強になりました。

 

ありがとうございます。