旅行

屋久島

 

 

 

 

高校時代の友人五人で、屋久島へ行くことになった。

右も左もわからない中、それぞれ情報を持ち寄り、日程を決め出発!!

 

珍道中で笑いっぱなしの五日間。

五人で力をあわせ、縄文杉に会いに行った事。

宿の庭で見た、天の川に感動したこと。

ウミガメの産卵を見て、心を痛めたこと。

白昼堂々と海中温泉に入ったこと。

様々な体験、五人だからできたこと。

体験したすべての事が、私の身になった。

 

 

それから半年後、一人で屋久島へ。

ドキドキだったけど、出会うべくして出会った素敵な人達に囲まれあっという間に過ぎた。

 

目標だった、モッチョム岳登頂成功。

奈央ちゃんのサポ-トにより、周りから大変と聞いていたが、楽しく登ることができた。

ガイドの奈央ちゃんとの出会いも、大きかった。ありがとうございます。

 

島での年越しは、とても神秘的で、益救神太鼓に感動した。

 

 

三度目の島入り。

 

偶然、同じ宿の人達が、同じ山ツア-を予約していてビックリした。

 

翌日、奈央ちゃんの案内で、大和杉に会いに行った。

いろんな話をしながら、五人で登山。

初めて会った気がしない。一昨日前まで、知らないもの同士が、笑いあい

出会いに感謝した。きっとお互いが、引き寄せたんだね。

大和杉は、母性オ-ラが出ていて、とっても優しい杉さんでした。

 

その後も同じ宿の人達と、仲良くなり都内で、集まったりしている。

 

 

 

四度目の島入りは二週間程。

 

長期間居れること、また帰って来れたことが、嬉しかった。

たまたま寄った桜島でも、素敵な出会いをし、屋久島でも再会した。

 

初めて友人達と泊まった宿に宿泊し、蛇の口の滝へ連れて行ってもらった。

たどり着く間に、いくつかの川を渡るが、何処も味の違うお水が飲めて、面白かった。

 

益救神社での、手作り市にも、参加できた。

沢山のア-ティスト達と触れ合うことが出来、とても勉強になった。

 

九州最高峰の宮之浦岳に登頂成功。

真っ暗なうちに登り始め、不安でいっぱいだったけど、苔や杉、シャクナゲや鳥さんたちに

沢山のパワーを貰い、少しずつ元気に。

奈央ちゃんともいつもの様に、いろんなお話をして、楽しく登ることができた。

高山植物のシャクナゲが、見事に満開で、夢の様だった。

シャクナゲは開花時期が短いのと、毎年満開になるわけでは無いらしい。

神様からの、素敵なプレゼントを頂いた。

私たちは、シャクナゲパラダイスではしゃぎまくった。

自然にありがとう!ありがとう!と言っていた。

 

旅の後半は友人達と合流し、皆でご飯を作ったり、苔がウルウルしてる森に入ったり。

初シ-カヤックに緒戦したり、無計画だったにも関わらず、アクティブに遊んだ。

もちろん尾の間温泉、JR温泉も堪能した。

 

 

みんな出会ってくれてありがとう。。。